ダイエットと薄毛

 

無理なダイエットが薄毛を促進しているケースも?

 

髪の毛は勝手にどんどん生えてきているという訳では無く、身体から栄養を受け取る事によって成長していきます。
そのために無茶なダイエットをして栄養不足に陥ってしまうとそれが原因で薄毛となってしまう可能性はあります。
誤解しないでほしいのは、ダイエットが薄毛の原因になると言っているわけでは無いので、ダイエットしてはいけないという意味では無いです。

 

体重が多い人であれば、体に負担をかけて美容面だけでは無くて健康面にも良くないのでダイエットをするという事自体は決して悪い事では無いです。
特に女性にありがちな事ですが、標準的な体重であるにもかかわらずに体重が少しでも増える事を非常に気にしたりして、過剰な食事制限によるダイエットをするのが良くないのです。

 

我々は普段食事から身体に必要とされる栄養素を摂っていますが、摂取した栄養はまず身体を維持するのに必要とされる内臓に優先して回され、栄養不足になると体調自体はそれほど変化が無かったとしても髪の毛への栄養が十分にいきわたらずに、徐々に毛が細く抜け毛が増えていってしまう事になります。

 

運動が苦手であったり、運動をする時間が無いという事でダイエットをしようとすると真っ先に食事制限をする人も多いですが、よほど過剰に食事をしていない限りは食事制限は程々にしておいて、運動は出来る限りは取り入れるように心がけた方が良いです。

 

髪の毛はケラチンというたんぱく質で主に構成されているので、魚や肉などのたんぱく質を多く含んでいる食事はきちんと摂取した方が良く、炭水化物についても髪の毛に必要な栄養素は含まれています。

 

そのために、最近注目をされている炭水化物を全く摂取しないダイエット方法など、栄養バランスが崩れてしまう方法は一時的には体重が落とせたとしてもあまりお勧めできる方法では無いです。

 

また、食事制限だけによるダイエットは体重を落とせたとしても不健康な痩せ方をしてキレイには見えなかったり、栄養不足でその後に食事を元に戻すとリバウンドしやすいという事も問題です。