正しいシャンプー選びを

 

抜け毛を予防したい人のシャンプー選び

 

最近薄毛が気になって来た、あるいは抜け毛が多くなったような気がする、そういうことはありませんか。薄毛や抜け毛には様々な原因が考えられます。たとえば髪を育てる頭皮の環境がよくないとか、ストレスが多かったり、無理なダイエットなどで、栄養のバランスが乱れたりしているということもあげられます。それから意外に思われるかもしれませんが、内科系や婦人科系の病気が、薄毛や抜け毛の一因になっていることもあります。

 

その他には、シャンプーのせいで頭皮が荒れていることも考えられます。シャンプーをきちんとしているのに、なぜと思うかもしれません。しかし、市販されているシャンプーには、泡立ちをよくするため石油系の界面活性剤が使用されていることが多く、これが頭皮を傷めることがあり、その結果健康な髪が生えにくくなっていることも考えられます。もしダイエットもしていない、特にストレスがたまるとか体調が悪いわけでもないのに、抜け毛が多いという時には、シャンプーをます変えてみましょう。育毛シャンプーなどもありますが、まず頭皮に優しいアミノ酸シャンプーを使ってみるのがお勧めです。

 

もちろん、シャンプーの仕方も一工夫してみましょう。シャンプーはまず手の平に取って、よく泡立ててから頭皮を指でマッサージするように洗います。シャンプーそのものは1分間ほどにとどめ、特に後頭部やうなじは念入りに洗い、すすぐ時はシャンプーの成分が残らないように、洗う時の倍ほどの時間をかけてすすぐようにしましょう。毎日のようにシャンプーをするのであれば、よほど汚れがひどくない限り1度洗いでも十分です。何度も洗うと皮脂の分泌が活発になり、生えてくる髪の成長を妨げてしまうからです。

 

シャンプーの後にトニックを使う場合は、あまり刺激の強いものは、かえって頭皮を傷めますので避けるようにしましょう。トニックを付けた後は軽くマッサージすると、血行がよくなって髪の成長が促されます。ただしあまり力を入れてマッサージするのはよくありません、ほどほどにしておきましょう。